私の試した英会話教材

まだ英会話の勉強をしはじめて間がないので効果のほどはわかりませんが,結構楽しみながら英会話の勉強をしています。ここでは私が使用した教材・本を説明しておきますので,参考にしていただければと思います。

英会話教材を選ぼうTOPへ

英会話催眠ヒアリングセット (催眠リスニング)

これは英語学習にメンタル効果を導入した教材です。具体的には朝起きたときのぼんやりしている状態は潜在意識がむき出しになっており,幼児期の何でも吸収する右脳状態と同じなので英語を右脳で受け止めることができることを発見したのに
端を発し考え出されたもので,特徴的な3つのメソッドによる教材です。この説明ではいまいちわからなかったでしょうから詳しいことは会社のホームページを見てもらえればいいと思います。この会社のページを見ていると非常にそそられてきます。私の今買ってみたい教材BEST5には間違いなく入っているでしょう。どなたか詳しい体験談をよろしくお願いします。

⇒ついに買っちゃいました(笑)。今のところの感想は非常にGOODです。なによりもこの飽きっぽい私が楽しく(苦痛を感じずに)続けることができています。この楽しく(苦痛を感じずに)というところに秘密があったのですね。また後日、詳しい体験談をまとめたいと思いますが、継続は力なりと言うことわざの大事さを再認識している今日この頃です。

マジックリスニング

これは有名ですね。12時間で英語耳ができるというものです。具体的には日本語と英語の周波数の違いが日本人の英語の苦手な原因であるので英語の周波数を聞き取れるような耳を12時間で作ってしまおうというものです。「そんなまさか」と思われるかもしれませんが,売れている商品だけありいろいろな体験談がネットに公開されているので見てみるとこれがなかなか効果があるようです。この理論はあるある大辞典でも紹介されていました。私も買って見ようかどうか迷っている一品です。体験版を聴いて気に入らなければ100%現金を返金してくれるというのは自信があるのでしょうね。

⇒これも買っちゃいました。確かに英語が聞き取りやすくなった気はします。私の場合まったく英語を聞き取ることができないという、あんぽんたんな脳みそだったのである程度の役には立ったと思います。でもそこそこ英語ができる人にはあまり必要ないんじゃないのかなと思う次第です。こちらを買うのならお値段的にも上の催眠リスニングのほうが断然お勧めできます。あっ、あくまで私の意見に過ぎませんのでじっくり考えてくださいね。CMでも言っているようにお金は大事だよーですからね。

TLTソフト(Newton)350点保証コース

これはパソコン用のTOEIC対策ソフトです。合格保証制度があり、TOEICのリスニングで495点中350点を保証したものです。このソフトを修了し,350点に達しなかった場合は全額返金してもらえます。全額返金してくれるというのはすごいですね。内容は、T(testing)L(learning)T(training) の「3つの学習モード」を、記憶の流れに沿って順序良く繰り返すことにより、従来の学習方法では考えられない驚異的なスピードで理解し、得点できるまで、知識の定着を限りなく高めることを可能にした学習方法だそうです。私はこの教材を使っていました。結構ゲーム感覚で私には合ってました。私の場合は途中で他の資格試験の勉強を優先せざるを得ない状況になったので一時中断しましたが,なかなかいい感触だったのでまた使い始めると思います。10日間の試用期間もあるので安心ですし、合格保証があるので無駄なお金を使いたくないという人にはお勧めですね。


シーズ Super Easy English

よく新聞広告でありますよね。この教材の特徴は英語の上にカタカナで読み方が書いてあり、そのカタカナどおりに読めば通じる発音ができるというものです。例えばThank youならばその上にアンクユー
と書いてあります。私は実際この教材を持っていましたが,カタカナなのですんなりと英会話に取り組むことができました。まあ好き嫌いはあると思いますが,私には結構合っている教材でした。                                               

英語はカタカナでモノにしろ!(三修社)

これはCDブックです。これはトーマス・N・ハセベという自衛隊で5年間英語を教えていた方が書いた本で,題名どおり英語をカタカナでモノにしようというものです。例えばappleならプゥと発音しなさいといったものです。基本的なアルファベットの読み方も書いてあるので結構役立ちます。私にはどうも英語アレルギーがあるのでこの本はとてもとっつきやすかったです。CDもついていたので具体的な発音もわかるので使いやすかったです。

目から覚えるスラスラ英語(小学館)

これは筑波大名誉教授の島岡丘という方が書いた本で,作者の作った独自の近似かな(カタカナをより英語の発音をしやすいように作り直したもの)を使い英語をモノにしようというものです。これもカタカナで英語を学ぶというものなので私には使いやすかったです。


英会話教材を選ぼうTOPへ

English Ranking 英語専門人気ランキングサイトです。当サイトも参加しています。英語人気サイトをお探しの方は是非御覧下さい。左のバナーをクリックしてください。イングリッシュランキング 英語ランキング
いろいろなランキングがあります。当サイトはその中の英語学習カテゴリーに参加しています。英語人気サイト及び、その他の人気サイトをお探しの方もぜひご覧ください。