英会話教材一覧1

このページでは、催眠リスニング・マジックリスニング・バイオリスニング等の英会話教材について説明をしていますのでぜひご参考にしてください。


NEXT(英会話教材一覧2へ続く)

 英会話教材を選ぼうTOPへ

英会話催眠ヒアリングセット (催眠リスニング)

これは英語学習にメンタル効果を導入した教材です。具体的には朝起きたときのぼんやりしている状態は潜在意識がむき出しになっており,幼児期の何でも吸収する右脳状態と同じなので英語を右脳で受け止めることができることを発見したのに
端を発し考え出されたもので,特徴的な3つのメソッドによる教材です。この説明ではいまいちわからなかったでしょうから詳しいことは会社のホームページを見てもらえればいいと思います。この会社のページを見ていると非常にそそられてきます。私の今買ってみたい教材BEST5には間違いなく入っているでしょう。どなたか詳しい体験談をよろしくお願いします。

⇒ついに買っちゃいました(笑)。今のところの感想は非常にGOODです。なによりもこの飽きっぽい私が楽しく(苦痛を感じずに)続けることができています。この楽しく(苦痛を感じずに)というところに秘密があったのですね。また後日、詳しい体験談をまとめたいと思いますが、継続は力なりと言うことわざの大事さを再認識している今日この頃です。

マジックリスニング

これは有名ですね。12時間で英語耳ができるというものです。具体的には日本語と英語の周波数の違いが日本人の英語の苦手な原因であるので英語の周波数を聞き取れるような耳を12時間で作ってしまおうというものです。「そんなまさか」と思われるかもしれませんが,売れている商品だけありいろいろな体験談がネットに公開されているので見てみるとこれがなかなか効果があるようです。この理論はあるある大辞典でも紹介されていました。私も買って見ようかどうか迷っている一品です。体験版を聴いて気に入らなければ100%現金を返金してくれるというのは自信があるのでしょうね。

⇒これも買っちゃいました。確かに英語が聞き取りやすくなった気はします。私の場合まったく英語を聞き取ることができないという、あんぽんたんな脳みそだったのである程度の役にはたったと思います。でもそこそこ英語ができる人にはあまり必要ないんじゃないのかなと思う次第です。こちらを買うのならお値段的にも上の催眠リスニングのほうが断然お勧めできます。あっ、あくまで私の意見に過ぎませんのでじっくり考えてくださいね。CMでも言っているようにお金は大事だよーですからね。

バイオ・リスニング

またまたでましたね。こちらも英語耳ができるというものです。マジックリスニングが聴覚訓練用CDを、専用ヘッドホンで12時間聴くことにより英語耳にしてしまおうというのに対し、こちらのバイオリスニングは特定の聴覚訓練用CDを聴くわけではなく、どんなものを聴いてもいいらしいです。例えばテレビにこの機器(バイオリスニング)を接続して、日本語を聴いていても、英語耳づくりに必要な音に変換してしまうらしいです。ホンマかいなという感じですが、商品到着後10日以内なら返品も可能らしいですから、自信があるのでしょう。

TLTソフト(Newton)350点保証コース

これはパソコン用のTOEIC対策ソフトです。合格保証制度があり、TOEICのリスニングで495点中350点を保証したものです。このソフトを修了し,350点に達しなかった場合は全額返金してもらえます。全額返金してくれるというのはすごいですね。内容は、T(testing)L(learning)T(training) の「3つの学習モード」を、記憶の流れに沿って順序良く繰り返すことにより、従来の学習方法では考えられない驚異的なスピードで理解し、得点できるまで、知識の定着を限りなく高めることを可能にした学習方法だそうです。私はこの教材を使っていました。結構ゲーム感覚で私には合ってました。私の場合は途中で他の資格試験の勉強を優先せざるを得ない状況になったので一時中断しましたが,なかなかいい感触だったのでまた使い始めると思います。10日間の試用期間もあるので安心ですし、合格保証があるので無駄なお金を使いたくないという人にはお勧めですね。

TLTソフト(Newton)600点/750点保証コース

これは上記の350点保証コースの総合版ですね。こちらはリスニングだけでなく総合点の990点中600点/750点を保証したものです。リスニングだけでなく本格的に英語を学んでみようとする人にはこちらのほうがいいでしょうね。こちらも600点/750点に達しなかった場合はもちろん全額保証してもらえるそうです。私は350点保証コースを購入したのですが、どうせするならこっちにしておけばよかったと軽く後悔しています。こちらも10日間の試用期間があるので興味のある方はどうぞ。

スピードラーニング

これも新聞広告でよくありますね。1日5分聞き流すだけで英語が話せるようになるというものです。この教材は英会話とともに脳をアルファ波?にさせる音楽が流れています。
その効果により自然と英語が脳に刻まれていくというものです。この教材は私の親父が数年前に購入しました。数巻聞いたところでやめてしまったので,効果のほうはわかりません。しかしこれは教材の問題というより親父の問題だと思います。私の家には途中でほったらかしにされた通信販売で購入されたものがたくさんありますので・・・。無料サンプルもありますので興味のある方は試してみたらいかがでしょうか。

シーズ Super Easy English

よく新聞広告でありますよね。この教材の特徴は英語の上にカタカナで読み方が書いてあり、そのカタカナどおりに読めば通じる発音ができるというものです。例えばThank youならばその上にアンクユーと書いてあります。私は実際この教材を持っていましたが,カタカナなのですんなりと英会話に取り組むことができました。まあ好き嫌いはあると思いますが,私には結構合っている教材でした。

家出のドリッピ−シリーズ(アカデミー出版) 

これは超有名ですね。シドニーシェルダン作の童話を俳優さんが読んでいくというものです。高校時代の友人がこの教材を使ったことがあるのですが,「なかなかおもしろかったよ」と言っていました。童話好きの方には非常に興味を持って学んでいくことができると思うのでお勧めでしょう。

Pictory 脳写式英語レッスン 

CD-ROMによる右脳を使ったイメージ学習というものです。具体的にはどんな難しいワードやセンテンスでも具体的なイメージで表現されているので,無理に覚えようとしなくても自然と頭に入っていってしまうといったものです。うーんこれもおもしろそうですね。ぐうたらな私にとっては無理に覚えなくてもいいという言葉は麻薬のようなものなのでこの言葉には非常に敏感になってしまいます(笑)。
2週間の無料お試し期間もありますので興味のある方はどうぞ。

小林克也のe-American!

この教材の特徴は耳で聞くことに加えて手を動かす作業(タイピング)もとり入れていることでしょう。インプットとアウトプット両方をすることによってより効果を発揮するということでしょう。
ラップのリズムにのったリズムモードというものもあり、楽しみながら英会話を学べるように工夫をしてある教材です。人間何をするにも苦しいより楽しいほうがいいですからこのような工夫をしてくれているのはありがたいことです。

1000時間ヒアリングマラソン   ←体験CD無料配布中です。この機会にぜひ手に入れましょう。

これも有名ですね。生の英語をたくさん聞くことで,飛躍的にヒアリング力をアップすることができるということをモットーにしている教材です。たくさんの受講生を輩出しているので実際1年間で1000時間この教材できっちり学習すればヒアリング力はアップするのだろうと思います。しかし、ぐうたらな私には1年間で1000時間というのは気の遠くなる数字です。モチベーションが高くてこつこつする自身のある方にはお勧めだと思いますが,私には自身がないのでどうしても楽な方向へと目が向いてしまいます。英会話を学ぶ前にこの性格を直すほうが先かも・・・・。


NEXT(英会話教材一覧2へ続く)

英会話教材を選ぼうTOPへ

English Ranking 英語専門人気ランキングサイトです。当サイトも参加しています。英語人気サイトをお探しの方は是非御覧下さい。左のバナーをクリックしてください。イングリッシュランキング 英語ランキング
いろいろなランキングがあります。当サイトはその中の英語学習カテゴリーに参加しています。英語人気サイト及び、その他の人気サイトをお探しの方もぜひご覧ください。